不動産購入の流れ②


皆様、こんにちわ梶住宅販売の梶 浩幸です。

今回は不動産を買う時の順序➁です。前回は資金計算のところまでお話させていただきました。

 前回の資金計画でどれくらいの資金が必要なのかご理解いただいたところでご希望と資金計画に
あった物件を選んでいただきます。ここで大事なことは先に資金計画を済ませておくことです。

 物件を先に選んでしまいますと、いざ資金計画をしてみて「物件を購入できる資金がない」という
状態になったときにお客様は家を買うこと自体を諦める方が多くいらっしゃいます。先に資金計画を
建てておくことで自分たちの状況にあった最適なプランでご自宅を手に入れることができます。

 私どもがご来店されるお客様に口をすっぱくしてお伝えしてることの一つです。まずは「安全取引」の
第一歩です。頭の片隅に置いといていただけると幸いです。

 さてさて物件の選択が進んできたら、今度は現地を見学ですね。建物も大事ですがそこはよくよく皆様は見られると
思いますので、詳しくは書きません。注意が必要なのは物件の立地が山の近くであったり、崖が近くにあるなどの
防災関係の法律の確認ですね。

 特に青梅は土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域が多いので確認したほうがよいですね。ちなみに警戒区域、特別警戒区域
でも家を建てることは可能です。条件が付きますので要確認ですね。中古物件の場合ですと、建物を新築した時には区域指定が
なくても後から指定されることもありますのでより注意が必要です。

ここまできて、物件が決まったらそのあとはローンの事前審査と購入のお申込みになります。

次回そのあたりのお話をしたいと思います。

関連する記事

new

青梅市友田町4丁目 新築戸建

新築戸建 2018.02.03

青梅市長淵8丁目 中古戸建

中古戸建 2018.07.02

青梅市谷野 中古戸建

中古戸建 2017.07.23

青梅市日向和田2丁目

中古戸建 2017.02.26

青梅市大門3丁目

中古戸建 2017.02.24

new