不動産購入の流れ④


お世話になっております。梶住宅販売の梶浩幸です。

ゴールデンウィークもそろそろ終わりですね。当社は青梅大祭の
5/3のみお休みをいただき他の曜日は通常営業です。

さて本日は、不動産購入の流れ➃です。

前回は住宅ローンの事前審査、物件のお申込みまでお話をしました。前回の続きといいますか、補足から本日はお話したいと思います。
前回は物件を買うという意思表示としてお申込みがあるとお伝えしました。

そのお申込みの時にご購入を希望されるお客様はお申込書に希望の購入価格(指値)を記入することができます。
指値を入れるということは販売価格を少し下げてもらうということです。簡単に言えば値切りです。

この時は売主様の都合によりますので「いくら下げられるか?」というのはわかりません。
特に個人の売主様の場合、ローンの残債があるなどの理由で価格を下げることができないことがありますので注意が必要です。

またお申込みの前段階で価格の話をいきなりされる方もいますが、買うか買わないかもわからない時点で値下げの話をしても「申し込みを入れてください」と言われてしまうことがあります。

お金を払うのは私たちだ、だから私たちの意見を通せとおっしゃられる方もいるかと思いますが、売主様に嫌われてしまったら買えるものが買えなくなってしまうことがあるということなんです。残念ながら私どものお客様に契約前日の夜に売主様から強烈な拒否をいただき破談になった事例がありました。

ちなみにその方は全部自分のペースで自分の提示した価格で話を進めようとされていました。結局は売主様から「なんで私たちの都合は聞いてくれないのか。」とお叱りの電話をいただき、ご購入のお話は白紙にさせていただいたしだいです。

そういったこともあるので、順序を踏まえて一歩づつ進めていくことが重要なんです。

ちなみに申し込みを入れていただいたら、1週間程度で契約、重要事項説明といきます。物件の種類、取引形態にもよりますので多少の違いは出てきます。新築戸建の場合はもっと早くなります。

さてここまでお話してお申込みを入れていただきました。ここまで来たら次は重要事項説明、ご契約とお話が進みます。

ご契約の時には売主様に手付金をお支払いしていただきます。

この手付金ですが、ローンでのお支払いはできません。お支払いの時期ですが売主様、買主様の都合によりますが契約日の当日、次の日にお支払いしていただくのが一般的かと思います。お支払方法は銀行振り込みが一般的で金額は商品により変わっていきます。

重要事項説明、契約は約2時間ほどかかる長丁場ですが、大きな山場になります。ここを過ぎればゴールはあと少しといったところでしょうね。

次回は重要事項説明の細かな内容です。

本日もありがとうございました。

関連する記事

青梅市今井3丁目

中古戸建 2017.03.30

青梅市谷野 中古戸建

中古戸建 2017.07.23

青梅市新町1丁目 新築戸建

新築戸建 2018.07.16

青梅市長淵8丁目 中古戸建

中古戸建 2018.07.02

青梅市大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2018.02.11

no images

青梅市師岡町2丁目 新築戸建

新築戸建 2018.03.24

青梅市畑中3丁目 新築戸建

新築戸建 2017.11.23

青梅市河辺町9丁目 新築戸建

新築戸建 2018.07.23