空き家、空地問題について


皆様、こんばんは梶住宅販売の梶 浩幸です。

本日は日経新聞にとても勉強になる記事が載っていました。

最近特に問題になっている空き家、空地問題の記事です。

つい先日も空き家の売却対策について、他社様とお話させていただくことがありました。最近では空き家にスズメバチが巣を作り近隣に被害を出してしまうことがあるようですね。相続された不動産が空き家の場合、火災などが起きてしまったときには持ち主様が責任を取らなければなりません。

 

話がずれてしまいました。皆様がお住まいの周りには人が住んでいなそうな建物はどれくらいありますか?きっとこのブログを読まれた方は、2つ3つと思い浮かぶと思います。実は日本全体で空地(持ち主が不明の土地)の大きさをあわせると九州よりも広いといわれています。これは今年の7月に発売された中公新書の書籍に書いてあります。青梅だけでの問題ではないということですね。私共も業者として日々青梅の活性化に向けてこの問題に取り組んでおりますが、上の記事の「増田寛也氏」は残された時間は十数年と言及しています。

今できることをもっともっとハイペースでやっていこうと思う次第でした。

 

ちなみに青梅市では空き家相談を行っている業者様がたくさんあります。

ちょっとしたことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

関連する記事

ハイホーム東青梅

マンション 2017.03.17

青梅市今井3丁目

中古戸建 2017.03.30

グランツ河辺Ⅱ

マンション 2018.05.01

新町1-1890

青梅市新町1丁目

中古戸建 2017.02.21

青梅市長淵2丁目

中古戸建 2017.02.25

青梅市谷野 中古戸建

中古戸建 2017.07.23