不動産購入の流れ①


皆様、こんにちは梶住宅販売、梶 浩幸です。

衣替えの季節も過ぎて、日に日に薄着になる季節ですね。

本日から不動産購入の流れについて投稿していきます。不動産を買う時にはどうしても踏んでいかなければいけない順序があります。まだ買ったことがなかったり、周りの方から説明を受けていないとその順序がわからず、大変不安だと思います。

当社ではまず最初にお客様の希望する物件が「中古なのか?、新築なのか?」「戸建てなのか?、土地なのか?、マンションなのか?」、「ご希望のエリアはどこなのか?」「ご希望の中での優先順位は?」「予算は?」などなどを伺いそのあとで資金計画に移ります。

大事なことは、ここでなるべく詳細なことを伝えていただけると、そのあとにご提案できるプランもより具体的に立案ができることです。あまり詳しいことは言いたくないと思う方もいらっしゃると思います。それはそれで致し方ないと思います。ですが、情報量が少ないとお話できることも少なくなります。
またお客様の中には連絡先なども教えたくないという方がたまにいらっしゃいます。それもそれでお客様のご判断なので仕方ないことです。ですが、目当ての物件が値下がりしたり、新規の物件がでたときに情報を早めにキャッチできないというデメリットがあります。建売の建築現場や店舗でアンケート形式で住所や連絡先などの連絡先の記入をお勧めされるのはそのためです。ちなみに記入されない、お伝えしないというのもありだと私は思います。その分情報量は少なくなりますが、、、、

さてさてここまで来て大まかなエリア、物件の種類、価格、予算などがわかったら資金計画ですね。ここではお客様のご年収などプライベートなことをお聞きすることになります。ですが確定申告の時みたいに事細かくではなく「だいたい」で大丈夫です。この時点ではどれくらいローンが借りられて、月々の返済がいくらで、期間何年でといった大まかなものです。まずはご自身はどの価格までの物件が買えて、いくらまで借りれるのか、ということを把握してもらうためのものです。

以上が、不動産を買う時の順序⓵です。次回は⓶のお話をしたいと思います。

関連する記事

ハイホーム東青梅

マンション 2017.03.17

青梅市長淵2丁目

中古戸建 2017.02.25

青梅市黒沢2丁目 新築戸建

新築戸建 2018.01.18

青梅市日向和田2丁目

中古戸建 2017.02.26

青梅市今井3丁目

中古戸建 2017.03.30

青梅市長淵1丁目

中古戸建 2017.02.25