知ってないと損するかも?媒介契約てどんなもの?


こんにちは、梅雨の時期が憂鬱で仕方がない梶住宅販売のマサキです(;´∀`)

今日は不動産の媒介契約についてザックリとご説明いたします。

そもそも媒介契約と言う言葉事態に一般の方にはなじみがないと思います。

媒介契約とは、不動産売買などの契約成立に向けての営業活動を、不動産業者に依頼するためのものです。

また媒介契約を結ぶことで、売主に売却する意思を固めてもらう意味もあります。

媒介契約には、専属専任媒介、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類があります。

①専属専任媒介契約 ・1社だけの不動産会社に仲介を依頼する
             ・売主自身が買主を見つけてきても手数料を仲介会社に払う

②専任媒介契約   ・1社だけの不動産会社に仲介を依頼する
             ・売主自身が買主を見つけてきたら手数料を仲介会社に払う必要はない

③一般媒介契約   ・複数の不動産会社に仲介を依頼できる

専属専任と専任の大きな違いは、売主自身が買主を見つけたら、媒介契約した不動産会社を通さずに売主が直接、買主に売っていい点です。

ただ、実際には、自分で重要事項説明をを行ったり、売買契約書を作れる売主はまずいないと思います。

なお、専属専任も専任も、契約の有効期限は最長3ヶ月です。

以上をもちまして媒介契約の説明を終わります。

ブログの話しの始めにもご説明いたしましたが、飽くまでもザックリと媒介契約について紹介しています。

もしもっと詳しく知りたいという方は是非弊社にご来店下さい。

関連する記事

青梅市長淵1丁目

中古戸建 2017.02.25

青梅市谷野 中古戸建

中古戸建 2017.07.23

青梅市日向和田2丁目

中古戸建 2017.02.26

new

青梅市新町1丁目 新築戸建

新築戸建 2018.07.16

青梅市今井3丁目

中古戸建 2017.03.30

青梅市大門3丁目

中古戸建 2017.02.24

no images

青梅市師岡町2丁目 新築戸建

新築戸建 2018.03.24