7/10は法定研修でした。


皆様、こんにちは。
梶住宅販売の梶でございます。

先日の火曜日は法定研修会でした。
研修会では「最近の不動産事情」「セルフマネジメントについて」「らびーネットの使い方」についてのお話しでした。

本年度は宅地建物取引業法の一部改正があったのでそちらについて取り上げていきたいと思います。

インスペクションの活用

新築の住宅と違い、保証面や品質で不安があるのが既存住宅です。その不安を払拭し、必要であれば「瑕疵保険」を斡旋するというのが「インスペクション活用」の狙いのようです。気をつけないといけないのはインスペクションの実施が義務化されたのではなく、「説明、紹介、斡旋の可否」が義務だということです。

現在気になる中古の物件がある、中古の物件を売却依頼して活動している方々はどこかのタイミングでインスペクションについて聞いてみるといいかと思います。ただし、不動産業者の方に建物のお話しをしても明確な答えはあまり期待できません。それは不動産業者は不動産取引のプロであって建物のプロではありません。インスペクションするのも「既存住宅状況調査技術講習を受けた建築士が行います。

←この部分にロゴあります。

インスペクション等の条件を満たすと以前ブログで紹介した安心R住宅というロゴを使うことができます。このロゴを使えるのは限られた団体と条件を満たした物件です。中古物件を見つけたときに安心R住宅のロゴが使われているかどうかを確認するのいいかもしれません。(上記の画像のロゴは諸事情により消しました。)

以下が登録団体の一覧です。弊社は全日本不動産協会に所属しています。弊社は現在、表彰(ロゴ)を使用できるように研修を受講中です。

 

今後も増加する中古住宅に関して、適切に対応できるように努力してまいります。

本日もありがとうございました。

関連する記事

青梅市谷野 中古戸建

中古戸建 2017.07.23

青梅市長淵8丁目 中古戸建

中古戸建 2018.07.02

no images

青梅市師岡町2丁目 新築戸建

新築戸建 2018.03.24

青梅市今井3丁目

中古戸建 2017.03.30

青梅市畑中3丁目 新築戸建

新築戸建 2017.11.23