木造住宅の記事


皆様、こんにちは。

梶住宅販売の梶でございます。

本年度から安心R住宅制度が施行されたことで不動産業者も建築の知識が必要になりました。以前は新築建売の完成物件を売ることが多く建築の知識があまりなくてもお客様にご説明するのはあまり難しいことではありませんでした。

弊社では中古物件を扱うことが多いので「きっちり説明できるようになること」と「より多くの納得感」をお客様にご提供できるようにすることを目標に上半期を活動してまいりました。(2級建築士の試験は受けましたが、恐らく落ちているのでまた来年私は挑戦することになります。ちくしょー( ;∀;))

そんなところに月刊不動産の記事が目に入ったので本日はここで触れたいと思います。

布基礎とべた基礎

以前弊社でお付き合いさせていただいたお客様から「本当に鉄筋が入っているのか確かめる方法はないか?」とご質問をいただいたことがあります。結論から申し上げますと2つの方法があります。

1つ目は設備屋さんなどが持っている鉄筋センサー使うことです。Amazonなどでも売っているものですのでご自身で買って試してみるのありでしょう。外から機械を使って鉄筋が入っていれば機械が反応するという流れです。使い方などは商品ページにあると思います。

2つ目は床を剥がしてレントゲン検査をする方法です。こちらは床を剥がすなどの手間、時間、費用がかかるので中古物件で行うのは非現実的と言えます。

床下換気口 基礎パッキン方式

床下に換気口がある物件は換気口のところからひび割れが起きやすいです。ご自宅の基礎に換気口がある場合は四隅など確認してみて下さい。

ご相談はお気軽に弊社にどうぞ。

 

関連する記事

青梅市梅郷5丁目 中古戸建

中古戸建 2018.09.08

青梅市谷野 中古戸建

中古戸建 2017.07.23

青梅市長淵2丁目

中古戸建 2017.02.25

no images

青梅市師岡町2丁目 新築戸建

新築戸建 2018.03.24

青梅市日向和田2丁目

中古戸建 2017.02.26

青梅市大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2018.02.11