結局料金は上がります。


皆様、おはようございます。
梶住宅販売の梶でございます。

台風が過ぎ去りましたが、関西方面では多くの被害が出ているようです。
また本日は北海道で地震もありました。この度被害にあわれた方にはお悔やみ申し上げます。

プロパンガスの料金がなぜあがるのか?

プロパンガス業者間の争いということで住宅新報の記事で連載されています。記事の著者は不動産賃貸物件の管理もやっているので物件のガスを切り替えてくださいとガス業者の営業がたまにくるようです。

記事を要約すると

【昔は納入業者を変えたら1棟につき数十万、または一部屋につき10万支払うというかたちで管理会社に営業をしてきた。今は他に変えないでくれるなら同じようにお金を支払うという業者も出てきている。最近の業者でガス料金の値下げ、給湯器の無料交換という条件を出した業者がいた。使用量が3000円以下のワンルームでもとをとれるはずがない。結局値上げすることになる。】

という内容でした。

下記の記事は建物管理者の観点で詳しく書かれています。タイトルにも書いてありますが、ガス料金の値下げ、給湯器の無料交換などをうたう業者はその時点で多額の赤字を抱えることになります。ちなみに給湯器交換はだいたい15万円ぐらいの費用がかかります。【状況によりますが・・・】「1カ月の使用量が3000円にも満たない」このような状況でガス料金の値下げ、給湯器の交換無料などをするときには利用料金で取り戻すしかありません。乱暴な言い方かもしれませんがガス業者の「サービスします」は「徐々に値上げしていきます」と言い換えても言いすぎでないかもしれません。

結論としてあまり破格な条件であることなどはあとから利益回収される可能性があると考えたほうがいいでしょう。一時的に安くなるだけで気が付いたらまた同じ価格になっています。すぐに契約せずにいったん待ってもとからお付き合いのある業者様にご相談されるのがいいです。

ガス業者の営業さんが来た時にあまりにも破格の条件を出してきたり、しつこく勧誘されている場合はお気軽に弊社にご相談ください。

 

 

関連する記事

no images

新町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

河辺町8丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

長淵3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

今井1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

千ヶ瀬町2丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

柚木町2丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02