青梅線中古マンション価格 立川は好調 河辺は9%上昇


皆様、こんばんは。

梶住宅販売の梶でございます。

JR青梅線の中古マンション価格が出ました。

マンションを買うときにはマンションの立地等の条件をよく吟味することが大事です。

河辺は9%の上昇 坪単価は一坪あたりで73万円

1年前と比べて、青梅線における平均価格(一坪あたり)10万円・10.4%の上昇となりました。調査されたお部屋はファミリーマンションを対象にされました。河辺、東青梅、青梅はマンション自体が少ないということもあり大きな上昇はあまりないかなと思いましたが、河辺駅周辺と新青梅街道沿いにある築浅のマンションが価格を押し上げたのではないかと考えます。

なぜ立川は好調なのか?

立川はJR東日本3路線が乗り入れていることと多摩モノレールが通っていることも影響しています。物件数自体も多いこともあります。駅近くのタワーマンションも好調な売れ行きだったようです。以前どこかの階のお部屋が7800万円で売りに出されてました。

今後マンションを買うとしたら

今回の中古マンション価格は少なからず、マンション価格に影響すると思います。その他マンションの価格(特に中古)を決定する要因は建っている地域、築年数等などもありますが、そのほかにも気を付けるべきことがありますので気になることがあればお気軽にご相談ください。

不動産、住宅に関するお悩み、ご相談、ご質問、ブログで取り扱って欲しいリクトエスト等お気軽にお声がけください。info@kaji-re.com

関連する記事

河辺町8丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

新町1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.27

no images

新町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

今井1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

野上町3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02