固定資産税の減免措置について


皆様、こんにちは。

梶住宅販売の梶でございます。

本日は青梅宿二日目ですね。午前中は曇りでお天気が心配でしたが、少し回復してきました。ちんどん屋さんや出店も出ているのはにぎわっております。午後のお散歩に是非参加してください。

耐震改修・バリアフリー改修・省エネ改修のどれかで税金が減額、減免される・・・かも

節約のために相談してみませんか?

広報青梅に固定資産税の減免・減額についてお知らせしていましたが・・・

読みにくい・・・(T_T)

ものすごくざっくりまとめますと、、、「耐震改修・バリアフリー改修・省エネ改修を行った場合で要件に合えば減額・減免しますよ」という内容のようです。【ざっくりしすぎかんが満載ですw】工事の内容・要件・必要書類は個々人様で違ってきますのでご注意が必要です。

※要件の内容によっては措置をうけられませんのでご注意ください。

※証明書の発行ご依頼をされる場合は別途費用が必要です。

新築住宅に関する減額

最近ご自宅をご購入されたかたは不動産会社様でもご説明があったかもしれませんがこの機会にもう一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?窓口は青梅市役所の資産税課です。

災害で被害を受けた家屋に対する減免

保険等で賄えることもありますのでお気軽にご相談ください。

今年は台風で屋根が壊れたり、バルコニー壊れたりといろいろありましたね。

今後に備えたい方へ

木造住宅であることが条件なようです。

 

直接市役所に行かれても構いませんが・・・

各種措置を受けるのにあたりましては要件の確認・必要書類の確認・工事内容の確認が必要になります。市役所での相談をスムーズにするために専門家・不動産業者・建築業者に確認されることをお勧めします。

こちらの措置を利用できれば固定資産税を節約できるかもしれません。

不動産、住宅に関するお悩み、ご相談、ご質問、ブログで取り扱って欲しいリクトエスト等お気軽にお声がけください。info@kaji-re.com

 

 

関連する記事

大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

柚木町2丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

野上町3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

青梅市長淵1丁目

中古戸建 2017.02.25