「売らない」「買わない」という選択肢もあります。


皆様こんばんは。

梶住宅販売の梶でございます。

すっかり冬の空気になってまいりました。

灯油のご用命は是非弊社にどうぞ。

無理をする必要はありません

弊社は不動産業者ですので、「お持ちの不動産を売りたい人」、「これからご住居を買いたい人」などがいらっしゃいます。

なかには現実的にそろばん勘定をして無理があるケースに遭遇します。

売却で無理があるケース【あくまでも一例です】

ご相談に来られた方は年金生活の方でワンルームマンション【持家】にお住まいでした。ご相談内容は「今住んでいるワンルームマンションを売ってそのお金で田舎に帰りたい。」という内容でした。問題は「いくらで売れるか?」です。ワンルームマンション、立地、築年数等を考慮してお客様に金額を伝えました。

結果として、今後の生活費までを賄えないということでこちらからお断りをさせていただきました。ご本人様としては売りたい様子でしたが私共は不動産業者であって国の行政機関でも福祉事務所でもボランティア団体でもありません。その後のご生活までは責任を持てません。

ですから、今現在、お住まいがあって問題なくご生活ができているのであれば無理をする必要がないわけです。

※相続などの場合は別です。

購入の場合はどうか、、、?

購入の場合は、想像しやすいと思います。

例えば、個人信用の問題、予算の問題がほとんどだと思います。この場合は貯金をしていただく、時間を空けていただくなどの対策をとっていただくことになります。

一時的に賃貸に入るという解決策があります。

それでも家が欲しい、家を建てたい方は「今すぐに」という思いを我慢しましょう。賃貸生活が一生続くわけではありません。賃貸にお住みの間に準備【主に貯金】を整え次のステップをスムーズにするということもできるわけです。

※【戦略という言葉は企業経営者だけのものではありません。目的を果たしたいのなら戦略を持ちましょう。】

以上の理由から「売らない」「買わない」という選択肢もあるということです。その判断の助けとして不動産業者をどんどん使うことをおすすめします。

 

不動産、住宅に関するお悩み、ご相談、ご質問、ブログで取り扱って欲しいリクトエスト等お気軽にお声がけください。info@kaji-re.com

関連する記事

今井1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

柚木町2丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

大門3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

no images

新町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

千ヶ瀬町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02