最近のローン事情


皆様、こんにちは。

梶住宅販売の梶でございます。

毎年1月~4月ぐらいまでは不動産業界は繁忙期になります。弊社でも今月お客様とのご縁がありました。

今回はそのお客様とローンの本申し込みをしに行ったときのお話です。

地域・支店で対応が違うローン事情

先日、お客様と一緒にローンの本申し込みに行ってきました。以前にもローンをお願いした銀行でして、今回は違う支店での申し込みでした。当日までの間に銀行担当者様とう打ち合わせができていたこともあり、スムーズに申し込みができました。スムーズに行ったといっても時間はかかりましたが、お客様の担当者様、上司様が一席設けてくださりきちんと説明してくださいました。

同じ銀行違う支店ではもめにもめたことが・・・

今回私が申し込み時に同席した理由は違う支店でもめたことにありました。詳しくは伏せますが、お客様には銀行の担当者がつき、ローンの本申し込みまでは、お客様がやってくださるということで安心して結果を待つことになりました。

まさかの団信否決( ゚Д゚)

青天の霹靂とはまさにこのことww、電話でお客様のお声を聴いたときは「なんとかしないといけない、でもどうすれば・・・」と頭の中がいっぱいになりました。結果としてはお客様と私でやれることは全部やりなんとかローンを通していただきました。

申し込み時にどんなやり取りをしたのか?

無事にローンも通り、事態も丸く収まり、ことなきを得たのでお客様に当時のやり取りを聴いてみました。

お客様「担当者と会ったのは本申し込みをする2週間前が初めてでした。」私「は?( ;´Д`)」

お客様「書類の記入に関しては電話で言われたとおりに書いただけでした。」私「は?( ゚Д゚)」

それ担当っていえるのかーーーい。心の底から叫びたかったですww

とりあえず無事に取引できたので良かったですが・・・

銀行側の事情として

銀行のある地域・支店によって違いがあるとのことでした。「大きなローンセンターがあるところなどはキチンと一席設けて説明をする」そうです。またそのような地域、大きなローンセンターがある地域で渉外担当として住宅ローンを扱っている人間は作文力があり、ローンも通りやすくなるようです。

皆様も十分にご注意ください。

本日はここで失礼します。

不動産、住宅に関するお悩み、ご相談、ご質問、ブログで取り扱って欲しいリクトエスト等お気軽にお声がけください。

関連する記事

羽村市栄町2丁目 売地

おすすめ 2017.10.12

青梅市今井2丁目 売地

おすすめ 2019.03.23