最近の青梅市の不動産状況 新築建売、最多価格帯は2000万円代


皆様、こんばんは。
梶住宅販売の梶でございます。
更新が滞っておりましたが、また再開していきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

今年の青梅市不動産状況 (主に新築建売)

今年度、弊社は今井の新規現場にて現地販売を行っています。現在は土地売りの状態ですが、連休明けには建物の建築に入ります。売主会社の担当者は今年は売れ行きが鈍いとおっしゃっていました。消費税の増税や東京オリンピックなど不動産を取り巻く経済状況は少々厳しいようです。

売り物件が多くなってきている

最近では購入のお客様よりも、売却の相談のお客様が多くなっている印象を受けています。今現在、不動産を持っている方が処分をお考えになっているようです。不動産自体は使わないと、税金だけ持っていかれる代物です。「お金を垂れ流すよりかは手放してしまったほうが良い」という考えがでてきているのかもしれません。これから少しづつですが売り物件が増えていくでしょう。5月か6月になりますと固定資産税、都市計画税の請求がきます。不動産所有者のかたは請求書の数字を見て毎年ため息が出ると思いますが使っていないならばいつかは「手放す決断」しなければならないかもしれません。

決断・行動はお早めに

経済状況も要因になってきますが、供給過多の状態になりますと価格は下がる傾向になります。すぐに売りに出しましょうということではありませんが、自分の持っている資産【価値】はご自身で把握しておくべきです。

購入を考えている方には

不動産を買いたいという方にとってはより多くの物件みることができる状態になると思います。ですが「買いたい」金額でお求めの物件が買えるわけではないのでご注意が必要です。購入に関しては以前から言われているように、頭金をためること、スマホやカードの支払いをきちんとすること、勤めている会社様に組合などがあるか確認することなどが大事になってきます。

まとめ

今後は売却物件が増えてきて、購入を考えているかたは物件を選ぶことができる状態になると思います。【地域によりけりですが】いざ家を買おうというときにご希望にそった物件を買えるように今のうちから備えておくといいと思います。

備えておくこと。

1頭金をためること

2スマホやカードの支払いをきちんとすること

3勤めている会社様に組合などがあるか確認すること

本日もありがとうございました。

***************************************
〒198-0042
東京都青梅市東青梅3-12-5
梶住宅販売 梶 浩幸(カジ ヒロユキ)
電話番号   0428-84-2351
FAX     0428-84-2352
携帯     090-5787-3107
***************************************

弊社現地物件 今井第30期好評分譲中!!

 

関連する記事

大門3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

河辺町8丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

青梅市長淵1丁目

中古戸建 2017.02.25

千ヶ瀬町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

野上町3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02