青梅大祭を自宅から楽しめる物件の紹介


皆様、こんにちは。

梶住宅販売の梶でございます。

昨日のブログの加筆になります。青梅大祭のご説明をしたいと思います。

青梅大祭の歴史と見どころ

青梅資料館のサイトに説明がありました。

”青梅宿「青梅村」に位置する住吉神社の氏子である五町(現在山車人形を所有する住江町・本町・仲町・上町・森下町)で山車を曳いていたのが青梅大祭の始まりです。

祭礼は四月二十七日、二十八日に行われていましたが、現在は五月二、三日になっています。

山車人形は江戸末期に青梅の産業であった青梅縞などで活況を呈していた商人たちが買い求めたと言われています。 山車人形は江戸の人形師たちが腕を振るった傑作揃いで、明治の終わりまでは山車の上に高く飾られて巡行し豪華絢爛を謳われたものです。 その後、電線が張られるようになると山車は現在の屋台の形での巡行になり、人形は町内に飾られるようになりました。戦後になり、滝ノ上町・大柳町・天ヶ瀬町・裏宿町そして西分町・勝沼町・日向和田も加わり、現在の十二台の巡行になっています。

青梅大祭の見所は、華やかな衣装で山車を先導する拍子木と手古舞、粋ないでたちで唱ずる町内衆の木遣り、山車が行き交う時の競り合い(ひっかわせとも言う)は祭りのもう一つの見所、それは青梅ならではのケンカ囃子と呼ばれている威勢のいい囃子、また街道を埋め尽くす露店(露天)の数々。

古式床しい伝統行事を守りつつ青梅大祭は今後も挙行されてまいります。なお、五町の人形とその衣装等は(青梅市指定民俗文化財)に指定されております。”

私の住んでいる西分は後からくわったということは初めて知りました。まだまだ知らないことが多いですね。

2019年青梅大祭の日程

今年度は5/2・5/3の二日間です。例年通りですが今年は令和になって初めての大きなお祭りなので盛大に行われるようです。

本日もありがとうございました。

***************************************
〒198-0042
東京都青梅市東青梅3-12-5
梶住宅販売 梶 浩幸(カジ ヒロユキ)
電話番号   0428-84-2351
FAX     0428-84-2352
携帯     090-5787-3107
***************************************


皆様こんにちは。

梶住宅販売の梶でございます。

連休に入り、お休みに入られた方が多いと思います。是非お休みを楽しまれてください。

弊社は連休も営業中です。5/2.5/3は青梅大祭ですね。令和になって東京都で行われる、

初めての大きなお祭りです。是非足をはこんでください。

青梅大祭を自宅から楽しめるお部屋です

青梅大祭の醍醐味は何といっても各町内の山車です。普通に見るのも面白いですが、ご自宅のお部屋のベランダから

青梅街道を練り歩く山車を見下ろすのもいいかもしれません。

現在2つのマンションで青梅大祭を自宅から楽しめるお部屋がありました。

一つ目がローヤルパレスです。青梅の花火大会もみれるということでお祭り以外にも

楽しめる要素があります。広告掲載不可でしたので外観の写真だけとってきました。

もう一つは住江町にあります。パテラスクエアです。こちらの物件は住吉神社の近くにあります。

近くの駐車場では出店なども数多くだされます。こちらの物件も夏には花火が見えるお部屋が売りに出ています。

目の前の道路です。

詳しいお部屋の情報はご連絡ください。

本日もありがとうございました。

***************************************
〒198-0042
東京都青梅市東青梅3-12-5
梶住宅販売 梶 浩幸(カジ ヒロユキ)
電話番号   0428-84-2351
FAX     0428-84-2352
携帯     090-5787-3107
***************************************

青梅大祭期間中は道路の混雑が予想されます。お車でお越しの際はお気を付けください。

 

 

関連する記事

野上町3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

新町1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.27

今井1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

千ヶ瀬町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02