窓ガラスについて


こんにちは、スタッフ全員が宅地建物取引士の梶住宅販売の辛口一級建築士梶順一郎です。
住宅の断熱(その①開口部)について、お話します。
このところ、夏ような暑さですね日差しも強くなっています。でも、朝晩は涼しいですね。

住宅の性能は、2000年に制定された住宅の品質確保促進法により飛躍的に向上しました。
2000年4月以降に性能表示制度に沿った設計をした建物は、耐震・耐火・劣化・断熱など10項目について一定の基準以上で建てられています。
この時から住宅の窓ガラスは、ペアガラス(2重ガラス)が当たり前になって来ています。
断熱性能の肝は、何と言っても窓です。日本人は大きな窓を好むので冷房や暖房の効率に大きく影響します。
最近は、単なるペアガラスだけでなく3重ガラスや、熱線反射などの技術を取り入れフレームも結露しにくいプラスチックになっていたりします。

でも窓だけが、高性能になってもダメなんです。
その話は次回にします。

関連する記事

今井1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

千ヶ瀬町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

新町1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.27

河辺町8丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

no images

新町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

青梅市長淵1丁目

中古戸建 2017.02.25

大門1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02