壁体内結露


こんにちは、梶住宅販売社長の梶です。

かれこれ40年も住宅の事に携わってます。

 

はじめは、某ツーバイフォー住宅の営業を都内でやっていました。

ツーバイフォー住宅で日本で有名なのは三井ホームですが、実はアメリカの住宅のほとんどがこのツーバイフォー住宅なのです。

柱でなく壁で(壁の中に柱がある)構造体を支える建て方で、特殊な技術がなくても一定の強度が出せるという地震につよーい建物です。

写真のような総2階の建物が多いです。

ツーバイフォー住宅は、耐震性能や、断熱性能に優れていますが、注意しなければならない事があります。

それは、壁体内結露です。

最近は外壁側に通気層を設けて結露を防いでいる事が多いです。また外断熱なら安心です。

 

今、新築住宅を検討しているならその会社の建物は、壁体内結露にどう対処しているのかご確認してください。

中古住宅なら、一部の壁を開けてみるしかないですが壁紙を張り替えるなら簡単に確認できます。

それでは・・・・

関連する記事

野上町3丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

新町1丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.27

no images

新町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

千ヶ瀬町5丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02

河辺町8丁目 新築戸建

新築戸建 2019.05.02