新築建売の価格でこだわりのある家を建てる方法


皆様こんにちは、梶住宅販売の梶 浩幸です。

暑さ続く今日この頃ですね。どなたさまも熱中症にはお気をつけ下さい。

一戸建てのご住居をご購入される場合は大きくわけて2パターンございます。一つは建売として完成した物件をご購入される場合と注文建築としてお客様の希望を取り入れた家を建てる場合です。建売の場合は予算を低く抑えることができ、一方注文建築はコストがかかりますが、自分好みの住宅を建てることができます。

今回お話するのは建売と注文の間を行くプロセスでご自宅をご購入していただく方法です。

それは建築条件付き売地をご購入されることです。

では建築条件売地とは、、、、?建築条件つまりその土地を買うためには建物をを建ててくださいねという条件が付いてる土地ということになります。※この建築条件つき売地ですが場合によっては通常の売地として売買することも可能です。

 

間取り変更や部材セレクトをされたい方はなぜ建築条件付き売地がおすすめなのか?

建売の戸建てになりますと多くのお客様は建物が建ってから見学されるかと思います。完成物件になので部材、設備は選ぶことができません。勿論ご納得できればそれでいいわけですが、、、。

ですが、、、、間取りをいじりたい、部材のカラーセレクトをしたい、屋根の色を変えたい、 キッチンのコンロをガラストップにしたい?などなどのちょっとしたコダワリがある方にはこの土地売りの段階でのご購入がお勧めです。なぜかというと土地売りの状態ですので、部材やキッチンなどはメーカー様がこれから発注するためご購入されるお客様のご希望を聞いてもらえるる可能性があります。もちろん期限付きですが、、。

「希望を聞けるってことはもしかしたら予算が高くなるんじゃないか?」という疑問を持たれる方もいると思います。土地売りの段階ですが、この時点で土地と建物全部を含めた価格、プランをすでにメーカー様は持っています。参考プランというものがあります。ですのであらかじめ決められた価格の中で建物の価格が把握できているということになり、その予算内であれば金額の追加なく希望を聞いてもらえるわけです。(※例外もありますので実際にその時になってみたらしっかりと確認することがだいじです。)

これが新築建売の価格でこだわりのある家を建てる方法になります。

ちなみに弊社では今現在↑のような条件の土地を2か所ほどご紹介可能です。

ご相談だけでも構いませんのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

本日はこれで失礼します。

関連する記事

no images

青梅市塩船 新築戸建

新築戸建 2018.11.16

new

青梅市東青梅3丁目 新築戸建

新築戸建 2018.12.03

青梅市野上町3丁目 新築戸建

新築戸建 2018.09.25

青梅市塩船 中古戸建

中古戸建 2017.02.26

青梅市長淵2丁目

中古戸建 2017.02.25

青梅市東青梅5丁目 新築戸建

新築戸建 2018.05.20

青梅市長淵1丁目

中古戸建 2017.02.25